• 2020.03.20

コンテンツはステップごとにまとめてナビゲートしてくれるので、非常に助かりました。

プロFに入る前と入る後で変わったことは?

起業において、自分に何が足りなかったのか、何を学べばいいのかが明確になって、行動をフォーカスすることができるようになりました。

私は、以前から起業願望がありました。一番最初の企業は、11年前にニューヨークで自分のブランドを立ち上げたことです。コンペにも入賞したり、雑誌にも多数取り上げられたり、20店舗以上から受注したり、ニューヨークのファッションウイークにコレクションを見せたりもしていました。ただ、ビジネスセンスが皆無だったので、パートナーと共に2000万円ぐらいの赤字を作って、借金を返済した頃にはまた同じような事業で形を変えて企業への挑戦をしては失敗していました。

たくさんの事業は失敗をする、そして失敗から学ぶことで成長、、、、ということは知っていましたが、この改善を実際にどうやったら一番効率がいいのか、ということが全くわかりませんでした。

情報が溢れている時代で、自分で学んで試せばなんとかなる、と思って試していたけど、時が経つばかり。もう無駄にできる時間もなくなってきたので、助けてくれる人が必要だと思い、そのような機関を探していた時に出会ったのがプロFです。

プロFは、ビジネスを効率的に学ぶと同時に実践していける場所。コンテンツは単細胞な私にもわかるようにステップごとにまとめてナビゲートしてくれるので、非常に助かりました。

その経過で、時間はかかりましたが、やっと今までの自分の何がいけなくて、どこを埋めていけばいいのか、ということが徐々に明確になって行き、モヤモヤしていたものが晴れて楽しく企業活動することができるようになりました。

企業はとても孤独な作業で、何度も諦めてしまおう、と思う瞬間があります。特に自分が今までやっていた方法と違うことをやる中で、疑う気持ちや、やりたくない気持ちも出てきます。でも、すでにその方法でうまくいっていて、それを当たり前のように成し遂げるメンバーの中にいると、その行動ができない自分がダサい、と思って行動することが当たり前になってきます。

向上心の高い素晴らしいメンバー、ステップバイステップのわかりやすいナビゲーション、めぐみさんとサヨさんのサポートという素晴らしい環境に出会えて、本当に良かったと思っています。

めぐみさんも、紗代さんも、メンバー全員がギブの精神にあふれていて、世の中を良くしよう、という根底があってビジネスをしているので、勿体ぶることもなく全部を与えてくれます。 そのような人々に囲まれていると、自分も早くたくさんの人にギブができるようなビジネスをしたい!という感覚が強くなり、企業が楽しくなります。

変化のきっかけとなったコンテンツは?どう自分にとって影響がありましたか?

リサーチの方法、強みの活かし方、セールスの方法、根本的な起業に対しての考え方、と、それぞれのコンテンツが非常に具体的で、細切れになっていたので、毎日固まった時間が取れない私でも、日々確実に成長ができた実感が得られました。

メンバーのラインのやりとりもとても助けになりました。私の周りは、デザイン系の人間がいっぱいいて、友人づきあいの中の当たり前と、プロFのメンバーの当たり前が全然違う。みんな色々なバックグラウンドがあって色々な意見を持っている。フィードバックをもらうことで毎回新しい気づきがあって、これなしでは今の私はいなかったな、と思います。完全に視野が広がりました。オブラートに包むことなく、でも愛のあるコメントが本当に役に立ちます。

自分で企業に使える時間が限られていたので、亀のような速度でしか行動できなかったのが悔やまれるところです。やればやっただけフィードバックももらえるし、加速するので、時間が限られているのが悔しいです。

マンツーマンのビジネスのサービスよりも、チームができているコミュニティを選んで本当に良かったです。

今はどんなことをされていますか?

ファッションデザインを16年間ニューヨークでやってきて、現在SUPREME勤務しています。過去にはDVFや、ダナキャランをはじめとする、ハイエンドファッションハウス勤務。フリーランスのコンサルティングも入れるとトータル10社で働いてきました。いわば世界観の作り方、ブランディングのプロです。

一人でも多くの女性が、ファッションを味方につけて、自分の魅力を最大限に引き出し、どんどん夢を叶えていくことができるようなプログラムを作っています。その第一ステップとして、皆様が自分らしさを知っていくことができるクローゼット診断というサービスを提供しています。

卒業生インタビューに答えてくださった柳瀬あつこさんのブログはこちら。インスタグラムはこちら。

RELATED POSTS