• 2020.03.19

売り上げが、平均して前年比48%増になりました

プロジェクトFに入る以前までの私は、パートナーに頼りきっていたため、自分の仕事も意欲的ではなく、朝職場に行きサロンワークをしながら夕飯の献立を考え、スーパーで買い出しをして急いで夕飯を作り、帰宅したパートナーにスーパーでのお買い得品の話をする、というような、ただ毎日をこなすたけの日々を過ごしていました。私はネイリスト、パートナーは美容師、お互い技術職です。

プロジェクトFに入る1年前に、パートナーからいずれは独立をして自分の店を持つという話をされ、今まで頼りきりでいたけれど、このままではパートナーに何かあったとき生きていけなくなる、という漠然とした将来の不安に襲われました。

そこで私はネイリストということもあり、ジェルメーカーの講師資格を取得すれば何とかなるのではないかと考え、プロジェクトFに入る半年前に資格を取得しました。

ですが資格を取ったことにより、お客様や講師の仕事が舞い込み、収入が増えたかと言ったら、現状は何も変わりませんでした

今まで技術で頑張ってきた私には、どのようにすれば今以上に売り上げを伸ばし安定させられるかが分からなかったのです。

また、体調面や体力的なことを考えるとネイリストの限界を感じ始めていたこともあり、他にもう一つ柱になるようなものが欲しいと考え始めていました。

何かしたいけど何をしたらいいのか分からない、私には何ができるのか分からない、私にはネイリスト以外に何かできることがあるのだろうか?と悶々としていたときに、講師になったことをきっかけにできた友人にプロジェクトF、そしてめぐみさんの話を聞きました。

彼女はすでにプロジェクトFに入り、コンサルタントとして活動を始めていて、平凡な日々を過ごしていた私の目には、彼女はとても眩しく別世界にいる人のように輝いて見えました。

話を聞くたびに、何も自分に自信が持てず自己肯定感の低い私も、「ここで一歩踏み出せば変われるかもしれない!」その一心でプロジェクトFに入りました。

プロジェクトFに入ってからは、それまでの私では考えられないほどの行動力がつき、内面も明るく自分に自信が持てるようになりました。

その変化には両親や姉、パートナーだけでなく、お客様からも驚かれています。

ネイルではプロジェクトFに入ってからの昨年8月から12月までの売り上げが、平均して前年比48%増になりました。

また、今までに目標や夢を持てなかった私が心理学を学び、それまでの私のような、未来を変えたいが手段がわからない、何をしていいかわからない人のためにビジネスをしていきたいと思えるようになったのは、プロジェクトFに入ってマインドが大切ということを痛いほど実感したからです。

自分が何をやりたいのか、それまで自分の感情に向き合ったことがなく、自分のやりたいことを明確にするまでの時間がかかり、まだ成果を出せるところまでにはなっていませんが、こうやって自分で自分の人生をしっかりと決断し生きていけるようになったのは、プロジェクトFに入ったからです。

プロジェクトFに入るまで自分の感情と向き合ってこなかった私にとって、マインドアップとエネアップは衝撃でした。

また、ビジネスだけでなく人間関係や行動を加速させるためにも、全ての中心にあるのがマインドだということに初めて気づきました。

いかに過去の経験や人との関わりで物事の捉え方が決まっているのかを知り、マインドセットし直すことでより人生を楽しむことができることを知りました。

それにより、自己肯定感の低い自分から解放され、いろいろな自分を受け入れることができるようになり、人付き合いもパートナーシップも格段により良いものへと変化しました。

自分が変わると周りも変わり環境も変わるということに気づきました。

卒業生インタビューに答えてくださった金子育子さんのブログはこちら。インスタグラムはこちら。

RELATED POSTS