• 2020.03.19

理系でとてもロジカルなのに、女性的な感性もよく理解しているので、女性の私たちにもわかるような説明がうまい。

 

テクノロジーのおかげで、オンラインでいろいろできるようになり、どこにいてもビジネスができる時代になりました。でも海外でビジネスをするって、孤独感がまったくないわけではありません。何よりも対面で会える機会が少ないし、それによって情報も一次情報ではなく二次情報と鮮度が落ちたり、なによりも実はちょっと寂しかったりします(笑)。

自分でビジネスをしてきましたが、もっとウェブで仕組み化したい、何よりもいろいろな人のケースを知りたい、そしてめぐみさんが当時香港在住という、海外在住者として結果をだしているという尊敬と親近感からプロジェクトFに入りました。

実際に入ってみて、彼女のコンテンツや仕組み化、コミュニティの運営の仕方など、かなりモデリングさせていただきました。
(どんどん真似していいからね、というオープンな姿にも感動)。

男性のコンサルタントだとロジカル一辺倒で、それはそれでわかりやすいのですが、感性重視の女性にはピンとこない場合があるのも事実。でもめぐみさんは、理系でとてもロジカルなのに、女性的な感性もよく理解しているので、一見冷たそうなロジカルも、女性の私たちにもわかるような説明がうまい。

また、抽象論で話をしながら、同時にそれを具体的な事例を変えて話すことができる、抽象化と具体化を行ったり来たりできる、なかなか貴重な存在だと思います。

彼女のもとに集まるメンバーが個性豊かな魅力的な人ばかりで、海外にいるわたしにはつながることができること自体が貴重な財産。みなさん分野も様々なので、いろいろな角度で相談し合えるのも魅力でした。

なによりもめぐみさんをすごいなと思ったのが、とにかく成長意欲が高く、常に研鑽を怠らないこと。そしてコミュニティであますことなくシェアをしてくれたり、実際にゲストとしてセミナーや合宿を企画してくださること。

海外からだと実際はなかなか参加できなくても、帰国のタイミングでお願いすると、必ず何か勉強会やグループコンサルを企画してくださるのもありがたかったです。

パリでステージアップツアーと称して、めぐみさんの出版セミナーを企画、実施したのはわたしにはかなりチャレンジングなことでしたが、これもプロFに入ったことでめぐみさんに刺激を受けた一つの証かもしれません。機会をくださったこと、感謝しています。

RELATED POSTS